CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEWS
■【ivory no.01】完売御礼☆ 
重版検討中です♪


■ケータイで小説・短歌読んでみない?
「はち*たま」
↓ココダヨ!!↓


題詠blog2009 に参加してます!

NEW ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
AUTHOR
著者近影090510

hachico / 井手蜂子 
鹿児島県出身
短歌ユニット【ivory】やってます。

自由を求めて歌う風のように、
踊る水のように、流れて、
ゆくこと。
PROFILE & CONTACT
TO READ MORE

Shopping
OTHERS
▼Search this site
qrcode
(C) 2008 hachico. All rights reserved.
リンクフリー/無断転載禁止

サイトのタイトル

<< 乗換案内 | main | 罪と罰 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
からだから短歌 No.61〜70
61.肝
肝臓を食べてね死んだ後でまで君を探して迷いたくない


62.胆
熊の胆ライオンの胆武士の胆勇無き君に与ふプラセボ


63.膵島(ランゲルハンス島)
穏やかなランゲルハンス島ならば何も叫ばず沈むのだろう


64.乳
(今更に色恋を詠めといわれても)退化した乳が囁いている


65.腹
静まれば君の腹から声がするさあ潮時ささよならしよう


66.へそ
へその緒は今もへそから伸びてます 距離にして約1500km


67.背
背を向けて彼は煙草に火を点けるわたしの孤独も静かに燃える


68.腰
やはらかきベッドと腰のあひだには意志では勝てぬしぶとき絆


69.羽
黒髪はいつか羽毛にはえ代わり小さき踊り子白鳥になる


70.子宮
死ぬまえに他の役目を与えてよきっと一生空き家の子宮






JUGEMテーマ:小説/詩

JUGEMテーマ:短歌


| *からだから短歌 | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 18:53 | - | - | |









http://song4joy.jugem.jp/trackback/22