CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEWS
■【ivory no.01】完売御礼☆ 
重版検討中です♪


■ケータイで小説・短歌読んでみない?
「はち*たま」
↓ココダヨ!!↓


題詠blog2009 に参加してます!

NEW ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
AUTHOR
著者近影090510

hachico / 井手蜂子 
鹿児島県出身
短歌ユニット【ivory】やってます。

自由を求めて歌う風のように、
踊る水のように、流れて、
ゆくこと。
PROFILE & CONTACT
TO READ MORE

Shopping
OTHERS
▼Search this site
qrcode
(C) 2008 hachico. All rights reserved.
リンクフリー/無断転載禁止

サイトのタイトル

<< 光が見えますか | main | 月夜の晩に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
からだから短歌 No.41〜50
41 肺
忘れない肺で呼吸をしてた日々湿った風を吸ってた日々を


42 肩
狂犬と呼ばれた強肩あの人が今も野球をしてますように


43 腋(脇)
腋の毛を抜いて処理する 収穫の歓びに似た初夏の訪れ


44 運動
土曜午後私は歌う彼のいる運動場は聖域だった


45 筋
居酒屋の割箸でほぐす筋繊維私のからだに貢献しなさい


46 腕(手)
夜明けまで腕枕さえ続かない二人の関係 ま、それもありか。


47 肘
日焼けして乾いた肘が物語る海辺に生きた女の一生


48 掌
てのひらを合わせて祈る子どもらよきみの信じるかみさまはどこ?


49 指
どうしても私が欲しいというのならまずは小指を奪ってごらん


50 上半身
男とも女とも知れぬトルソーに恋をしたのは透明な性



JUGEMテーマ:小説/詩

JUGEMテーマ:短歌


| *からだから短歌 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 18:12 | - | - | |









http://song4joy.jugem.jp/trackback/19