CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEWS
■【ivory no.01】完売御礼☆ 
重版検討中です♪


■ケータイで小説・短歌読んでみない?
「はち*たま」
↓ココダヨ!!↓


題詠blog2009 に参加してます!

NEW ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
AUTHOR
著者近影090510

hachico / 井手蜂子 
鹿児島県出身
短歌ユニット【ivory】やってます。

自由を求めて歌う風のように、
踊る水のように、流れて、
ゆくこと。
PROFILE & CONTACT
TO READ MORE

Shopping
OTHERS
▼Search this site
qrcode
(C) 2008 hachico. All rights reserved.
リンクフリー/無断転載禁止

サイトのタイトル

<< 068:秋刀魚 (井手蜂子) | main | 070:CD (井手蜂子)  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
069:隅 (井手蜂子)
特別な思いなどなく隅田川勝鬨橋より夜景を望む
| *題詠blog2009(後 | 21:37 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:37 | - | - | |
 不思議ですね。三句目の切れが体言止めで、隅田川という川できれていると、昔の和歌っぽい雰囲気がいきなり増しますね。xxxxx竜田川みたいに。
 そこに勝鬨橋からの夜景をもってくると新鮮な感じがします。とくにその風景を知っているひとには。
| はづき生 | 2009/06/25 6:02 AM |
>昔の和歌っぽい雰囲気がいきなり増しますね。

狙いましたv^^;
ただ、三句切れを出発点に作り始めたので、上句と下句の繋ぎは、私が思っているほど上手く表現できていないんじゃないかと思っています。

古典的な景勝の代名詞のひとつである隅田川としては、勝鬨橋の夜景は現代の風景なので、特別な思いなどない、と現代的なポーズを持ってきたんですが、あとから自分で読んでも「う〜ん…」。

でも、勝鬨橋からの夜景は素適ですよ!
それを詠いたかったのよ!(苦笑)
| hachico | 2009/06/25 11:56 PM |









http://song4joy.jugem.jp/trackback/177