CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEWS
■【ivory no.01】完売御礼☆ 
重版検討中です♪


■ケータイで小説・短歌読んでみない?
「はち*たま」
↓ココダヨ!!↓


題詠blog2009 に参加してます!

NEW ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
AUTHOR
著者近影090510

hachico / 井手蜂子 
鹿児島県出身
短歌ユニット【ivory】やってます。

自由を求めて歌う風のように、
踊る水のように、流れて、
ゆくこと。
PROFILE & CONTACT
TO READ MORE

Shopping
OTHERS
▼Search this site
qrcode
(C) 2008 hachico. All rights reserved.
リンクフリー/無断転載禁止

サイトのタイトル

<< からだから短歌 No.1〜10 | main | 無題(敢えて名付けるなら、強さと美しさについて) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
からだから短歌 No.11〜20
11.臓(器)
内臓を見たいのならば責任を持って癒せる人間になれ


12.神経
身体の神様を失くしたわけか自律神経失調症は


13.指紋
指紋では「認証不能」世間から認められないきみが大好き


14.顔
はじめての望遠鏡で見たものは名前を持たない顔、顔、顔、


15.頬
逃げ出すよチークダンスの時間にはナイキに履き替えるシンデレラ


16.骨
この骨はカルシウムだからすぐ折れる早くチタンに交換してよ


17.肉
肉と骨あるいは殻のいずれかを鍛えるならば、あなたはどれを?


18.眉
金髪に黒い眉毛が懐かしい田んぼのほとりに佇むヤンキー


19.睫毛
冬が来て枯れ葉とともに散る睫また芽吹くまで眠って待とう


20.感覚
むっつめの感覚器官探してた大人になったいまはもう無理


| *からだから短歌 | 09:17 | comments(1) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 09:17 | - | - | |

子宮

ふるさとは近きにありて訪ねゆく夜毎夜毎に子宮のそばへ
| bohemian | 2008/05/17 12:09 AM |









http://song4joy.jugem.jp/trackback/12